歯周病のチェック: 2010年11月アーカイブ

歯周病が怖いところは初期の段階でほとんど自覚症状がないことで、

自覚症状が出たときには既に歯周病がかなり進行している事が多く、

歯周病に限らずどのような病気でも症状が進行すればするほど治療が難しく、

長期間の治療が必要になり、

歯周病の場合は最悪、抜歯しなければならないこともあります。

 

また歯周病だと自覚して歯医者に行かれる方は実は少なく、

虫歯や口の中の異常を感じて歯医者に行ったところ

歯周病と診断される方が多いですので、

以下の中で1つでも当てはまる症状がある方は早めに歯医者で診察してもらいましょう。

 

  • 歯肉の色が赤い、もしくはどす黒い
  • 歯と歯のあいだの歯肉が丸く、腫れぼったい
  • 歯肉が、疲労時やストレスがかかっているときに腫れやすい
  • 歯肉が退縮して歯と歯のあいだにすき間ができてきた
  • 歯が長く伸びてきた
  • 歯の表面を舌でさわるとザラザラする
  • ブラッシング時などに歯肉から出血しやすい
  • 起床時に口が苦く、ネバネバして気持ち悪い
  • 歯肉を押すと白い膿がにじみ出てくる
  • 歯の動揺がある
  • 歯と歯のあいだに食べ物が挟まりやすい
  • 上顎の前歯が出てきた
  • 人から口臭があるといわれる

 

1つでも当てはまる項目がある場合、

できるだけ早い時期に歯科医院でみてもらいましょう。

2010年11月: 月別アーカイブ

カテゴリ

  • 歯周病とブラッシング
  • 歯周病と全身疾患
  • 歯周病と喫煙
  • 歯周病と歯磨き
  • 歯周病と歯磨き粉
  • 歯周病と知覚過敏
  • 歯周病と臭い
  • 歯周病のチェック (1)
  • 歯周病のレーザー治療
  • 歯周病の塗り薬
  • 歯周病の手術
  • 歯周病の検査
  • 歯周病の治療法
  • 歯周病の治療薬
  • 歯周病の治療費
  • 歯周病の画像
  • 歯周病の痛み
  • 歯周病は感染症
  • 歯周病菌
  • 糖尿病と歯周病

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2010年11月以降に書かれたブログ記事のうち歯周病のチェックカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

回線速度について