歯周病の治療費

| | コメント(0) | トラックバック(0)

軽度の歯周病(歯肉炎程度)の場合には、

歯磨き指導やスケーリング(歯石取り)を行なって、

歯周病の原因の1つであるプラーク(歯垢)を除去することが治療のメインとなります。

初期の歯周病であれば治療を行うことによって、

元通りの状態に戻すことも可能ですが、歯周病が進行して骨が溶かされると、

治療を行っても元通りにはなりません。

ですから、「もうちょっと我慢して、問題が出たら歯医者さんに行こう」というのではなく、

「問題が出ないように歯医者さんに行く」という意識を持つことがなによりも重要です。

また、軽度の歯周病に関しては保険と保険外で治療内容に大きな違いはないのですが、

現実的には、保険外のほうがより丁寧に時間をかけて、

しっかりとした治療が行なわれることが多いようです。

 

治療費の目安として、

保険適用の場合は5000円~10000円

治療費の内訳は

初診料:600円(初診時のみ)

再診料:120円(初診以降の通院1回ごと)

歯磨き指導:330円

歯周病の検査費用:2.000~3.000円×2~

スケーリング(歯石取り):800円~1.000円

 

これが保険外の自費の場合は、10000円~50000円程度になります。

治療費の内訳は

相談料:0円~1万円程度

歯磨き指導:2.000~3.000円

歯周病の検査費用:3.000~30.000円×2~

スケーリング(歯石取り):3.000円~10.000円

 

以上は、非常に大雑把な目安です。

特に保険外(自費)の場合には、歯科医院によって

治療内容・治療費に大きな違いがありますので、

必ず事前に確認しておいた方がいいでしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯周病の治療費

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://sishubyo.info/mt/mt-tb.cgi/17

コメントする

このブログ記事について

このページは、imagineが2010年11月23日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯周病の治療薬」です。

次のブログ記事は「歯周病の画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

回線速度について